masami71の日記

熊本市在住の72歳の年金暮らしです

秋風にススキの“大海原”

秋風にススキの“大海原” 熊本・阿蘇市の波野地区

2020/9/24 6:00   西日本新聞 熊本版 佐藤 倫之 
秋風になびく、阿蘇市波野のススキ野
刻々と秋めく熊本県阿蘇地域では、ススキの穂が広がり、まばゆいばかりだ。
阿蘇市波野地区にある荻岳一帯はその名所として知られ、展望所からはススキの大海原が眺望できる。

f:id:masami71:20200924134511j:plain



【関連】新阿蘇大橋の橋桁つながる 来春開通目指し工事大詰め
40ヘクタールのススキ野は、地元の荻岳牧野組合が管理し、過疎・高齢化に伴い組合員は1人に。
野焼きなどの作業では、地元住民やボランティアの協力を得て、この大景観と放牧の営みは何とか守られている。
太古の昔、一帯にはもともと深い谷が広がっていたが、27万~9万年前の阿蘇巨大噴火により、
谷が埋まり、穏やかな波形の起伏地形になったという。
その見渡す限りの大地で、ススキの群生は秋の陽光に照らされ、さざ波のようにたゆたっていた。
(佐藤倫之)