masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

【熊本】巨大イワガキにハモ!今が旬!天草の海の幸

苓北町で「岩がき」の出荷 出荷量は例年の5分の1ほど
06月21日 10時27分

苓北町で夏に旬を迎える、濃厚な味わいが特徴の「岩がき」の出荷が行われています。

f:id:masami71:20210623140452j:plain

岩がきは、「夏がき」とも呼ばれ、苓北町では2つの業者が養殖に取り組んでいます。
このうち、福島晴喜さんの水産会社では、紫外線で殺菌した海水に16時間以上浸し、生で食べられる状態にした岩がきを、従業員が手際よく箱詰めしていました。
岩がきは沖合で4年かけて育てられ、大きいものでは重さが800グラム以上にもなり、ひとくちでは食べきれないほどのボリュームで、クリーミーで濃厚な味わいが特徴です。
出荷は、関西方面を中心に4月に始まりましたが、緊急事態宣言による飲食店の休業などで、出荷量は例年の5分の1ほどに落ち込んでいるということです。
水産会社の従業員の福島剛士さんは「身太りがよく、味も濃厚で、かきが好きな人にはたまらないと思います。
緊急事態宣言の解除で、出荷量が増えてほしいです」と話していました。
苓北町の岩がきの出荷は8月上旬までで、関西方面に加え、県内でも出回るほか、宅配にも応じているということです。

f:id:masami71:20210623140600j:plain