masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

A列車「おめでとう」 JR三角線、住民ら10周年祝う

f:id:masami71:20211011200739j:plain


2021/10/10 10:49 (JST)
© 株式会社熊本日日新聞社

宇土市有明海沿岸を走る特急「A列車で行こう
熊本市宇城市三角町を結ぶJR三角線の観光特急「A列車で行こう」が運行開始から10周年を迎え、三角駅(同町)などで9日、お出迎えイベントがあった。
宇城・天草地域の観光PRにまい進してきた“立役者”に、沿線の住民らは歓声を上げた。
A列車は2011年10月に運行開始。JR九州によると、10年間で約41万人が乗車した。
県内最古の木造駅舎がある宇土市のJR網田駅では、地元住民ら17人が長さ2メートルの横断幕を持ち、通過するA列車に手を振った。
横断幕には、日ごろJR三角線を利用する網田小児童の手形を押した。
住民らの「おめでとう」の声に、乗客は笑顔で手を振り返していた。

三角駅宇城市)では、宇土市上天草市ゆるキャラ「うと※行長しゃん」と「四郎君」がお出迎え。
降車する乗客らと記念撮影に応じていた。

f:id:masami71:20211011200845j:plain



家族で熊本を訪れた東京の会社員、市川佑香さん(26)は「A列車は初めて。車窓からきれいな海が見られて
とてもよかった」と話し、天草のイルカウオッチングへと向かった。(池田祐介、飛松佐和子)
※は「ん」の小文