masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

熊本県 新型コロナ新たに296人感染 過去2番目の多さ

f:id:masami71:20220114211212j:plain



01月13日 21時04分

新型コロナウイルスです。
県内では13日、新たに296人が感染していることが確認されたと発表されました。
一日の感染者としては去年8月20日の317人に次いで、過去2番目に多くなっています。
市町村別でみますと、
熊本市が最も多く178人、
八代市が23人、
菊陽町が9人、
合志市菊池市、それに益城町が8人、
宇土市天草市が7人、
大津町宇城市が6人、
山鹿市が5人、
玉名市人吉市、御船町、それに山都町が3人、
阿蘇市、錦町、あさぎり町、氷川町、多良木町相良村西原村の7つの市町村で2人、
甲佐町南関町が1人、それに県外から県内を訪れていた人が3人の合わせて296人です。

続いて新規感染者の年代別の内訳です。

▽10歳未満が18人、▽10代が43人、▽20代が112人、▽30代が30人、▽40代が45人、
▽50代が26人、▽60代が17人、▽70代が2人、▽80代が3人となっています。
10歳未満から30代までが全体の7割を占め、若者を中心に感染が広がっていることが分かります。
県内では去年夏の第5波で、感染者が増え始めてから300人台に達するまで「37日間」かかりました。
しかし、今回の第6波では、この「9日間」で296人と300人に近い水準に達し、感染が急速に拡大していることが分かります。
また13日、熊本市は新たに4件のクラスターが発生したことを明らかにしました。

熊本大学では今月7日から11日にかけて学生5人の感染が確認されました。
熊本市南区のスイミングスクールでは、10歳未満の2人を含む利用者5人と職員1人の合わせて6人が感染していることが分かりました。

このほか
▽熊本医療センターでは患者2人と職員3人の5人が、
熊本市中央区のキャバクラでは従業員の男女合わせて6人が13日までに感染していたことが分かり、いずれもクラスターと認定されました。

感染拡大で、熊本市内の小中学校では学校閉鎖や学級閉鎖をする小中学校が相次いでいます。
このうち熊本市の藤園中学校では、これまでに教職員と生徒合わせて13人の感染が確認され、12日から学校閉鎖となっています。

このほか、井芹中学校、出水中学校、それに田迎南小学校が1学級を、託麻西小学校が児童育成クラブを閉鎖しています。

f:id:masami71:20220114210201j:plain