masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

九州中央道、矢部-蘇陽間 国道218号沿いに自動車専用道

九州中央道、矢部-蘇陽間 国道218号沿いに自動車専用道 国交省方針
熊本日日新聞 | 2022年01月18日 07:00

国土交通省九州地方整備局は17日、計画中の九州横断自動車道延岡線(通称・九州中央自動車道)の熊本県内の矢部-蘇陽区間について、自動車専用道路で国道218号にアクセスしやすいルートとする方針を示した。

f:id:masami71:20220118205935j:plain

昨年9月に提示した3案の中から絞り、福岡市で同日開いた有識者らによる第三者委員会で妥当と判断された。
矢部インターチェンジ(IC、仮称)と蘇陽IC(仮称)を結ぶ約15キロのルートで、設計速度は時速80キロ。
山都町役場清和支所付近に中間ICを設ける。
事業費は950億~1050億円で、開通時期は「現時点で未定」。
今後、ルートの概略を決めた上で費用対効果や事業化の妥当性について第三者委に諮る。
3案はほかに、国道218号を4車線化する現道改良案や、拠点間を最短で結ぶ別ルートの自動車専用道路案。
沿線の住民や自治体から意見を聞いた結果、災害時のアクセス性などが優れているとして今回のルートにした。
九州中央自動車道嘉島町と宮崎県延岡市を結ぶ約95キロの計画で、嘉島ジャンクション-山都中島西IC区間など計30・8キロが開通している。(宮崎達也)