masami71の日記

熊本市在住の71歳の年金暮らしです

熊本市 熱帯夜19日連続新記録に

厳しい暑さは昼間だけではありません。またひとつ記録が誕生です。熊本市では
最低気温が25度を下回らない熱帯夜が12日で19日連続となりました。
このまま気温が下がらなければおよそ140年続く気象観測の歴史の中で最長となります。
【郡司 琢哉アナウンサー】
「朝の5時です。日の出前で1日のうちで最も気温が低くなる時間帯ですが、現在の気温は手元の温度計で28度台、湿度も高く蒸し暑いです」
熊本市の12日朝の最低気温は27.4度、7月25日から19日連続で気温が25度を下回らない熱帯夜となりました。
最低気温は日付単位での記録となるため12日このまま気温が25度を下回らなければこれまでの1位だった1998年8月19日までの18日間を抜いて観測史上1位となります。
今から90年前1932年の7月と8月熱帯夜はわずか4日でした。
今年は11日までですでに30日観測、年間41日の観測史上1位に迫る勢いです。
ここ数十年熊本の熱帯夜の日数は激増、10年単位の平均でみると1930年代は3日でしたが、2010年代は32日とほぼ10倍となっています。
なぜ熊本の夜が暑くなっているのでしょうか。
熊本地方気象台 北川 博 気象情報官】
「(気象庁のシミュレーションでは)九州では福岡市とか北九州市では顕著に都市化による影響が出ているんですが、熊本県でも熊本市を見てみますと都市化の影響を受けているであろうという結果が出ております。
都市化による『ヒートアイランド現象』の影響もあるのかなと考えております」
気温が下がらない熊本の夜。
日中だけでなく夜も熱中症には注意が必要です。