masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

義務教育留年制について

先週木・金曜日は最高気温が18度になりました。
今日の最低気温は4.3度もありましたけど、とても寒く感じました。
一昨日、やっと梅が数輪咲いたとのことです。
ちょうど、40年前の今日は「あさま山荘事件」の生中継が1日中ありました。
画像の悪い白黒テレビをずーと見てたのを覚えてます。
さて、橋下市長が小中学生の留年や憲法9条問題など、色々物議をかもしてます
けど、第二のヒトラーになりかねない危機を感じますね。
弱者切り捨て、生活保護などの社会保障は半減、高齢者も3割の保険負担に
なりかねません。
今、経済格差などで餓死者が増えてる昨今、仮に橋下さんが総理になれば、数十倍に
餓死者が増えるでしょうね。
留年問題は成績偏重で、成績優秀=人格優秀という捕らえかたをしてる、危ない考えを
持ってます。
義務教育では成績優秀者を育てるのではなく、社会に溶け込み、お互いに思いやる
人格の形成の場であると思ってます。
生まれ育ちや家庭環境が違う児童が、ひとつの場所に集まるのですから、みんな
同じ行動や成績が取れるわけがありません。
ひとりひとりの個性を伸ばすのが義務教育と思います。
成績が伸びない子は結構思い詰めてると思いますよ。
その子にはさりげなく、放課後などでバックアップするとか・・・
とにかく出来る子だけに合わせて、どんどん授業が進められるので、ますます
差が広がり、橋下さんのような人はいいけど、わからない子は落ちこぼれに・・・・
もし、留年になれば家庭崩壊や、児童生徒はそこの地域に住めなくなってしまいます。
ただ、病気などで長期療養してたのなら別ですけど。
すぐ、外国では留年があるという人がいますけど。

[:

[: