masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

PCの遠隔操作ウイルス事件で

今日は今朝から雨が降り、最高気温が20.7度、最低気温が16.9度でした。
昨日と違い過ごし易い日でした。

パソコン(PC)の遠隔操作ウイルス事件で、威力業務妨害などの罪に
問われ公判中の元IT関連会社社員片山祐輔被告(32)が、
「自分がやった」と一連の事件への関与を認めたことが20日、分かった。
弁護団が記者会見し明らかにした。
東京地裁は同日、片山被告の保釈取り消しを決定したとのこと。
今まで書くのを控えてましたけど、4人もの誤認逮捕を招いた片山被告にはふざけるなと怒鳴りたいですね。
誤認と言っても、逮捕されると、大きく人生が狂わされたり、言われない嘲笑
を浴びせられたり、大変な苦痛を受けると思います。
被害者に謝罪するどころか、自分も被害者だと猿芝居をして、見苦しい限りです。
片山被告は公判で「PCやスマートフォンを遠隔操作され、真犯人の身代わりにされた」と訴え、全面無罪を主張していた。
同被告は報道機関に「真犯人」を名乗るメールを送ったことも認めている。
主任弁護人の佐藤博史弁護士によると、片山被告はPC遠隔操作事件について、「自分が犯人です。全部自分がやったんです」と話している。
理由について「裁判を早く終わらせるため」と述べたという。
最初の事件が意外と簡単にでき、4人が誤認逮捕されたときも『やった』という気持ちになった」と話しているという。
誤認逮捕された4人の方に、全然申し訳ないという気持ちがない片山被告は10年くらい刑務所で頭を冷やせば良い。
それと、警察は誤認逮捕した人に、自白を強要したりしたことも問題です。