masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

高知で雨量1100ミリ超 土砂災害に警戒

熊本市はパラパラと雨がふるだけですけど、県の南部は降ってるみたいです。あとは記事のコピペです。
熱帯低気圧に変わった台風12号の影響で4日、四国には南から暖かく湿った空気が流れ込み、降り始めからの雨量が高知県香美市で1172・0ミリに上ったのをはじめ、8月の平年の降水量よりも2〜4倍に達した地点も相次いだ。
徳島県で行方不明となっていた男性が遺体で見つかり、高知県で2人が軽傷を負った。
四国では高知府降ってる市全域を含む計約52万4000人に、避難指示や勧告が出された。
気象庁によると、72時間雨量が1000ミリを超えたのは、高知県香美市1109.5ミリ▽仁淀川町1054.5ミリ▽本山町1006.5ミリ。
観測史上最多となったのは高知県佐川町(834.5ミリ)や徳島県阿南市(649.0ミリ)など。
人や住宅への被害も相次ぎ、3日午後に徳島県美馬市吉野川で資材回収中に流され行方不明になっていた建設会社社員、須藤豊さん(40)=東京都青梅市=は4日未明、近くの河川敷で遺体で見つかった。
床上・床下浸水は徳島、高知で計247棟に及んだ。

西日本は5日も、局地的に雷を伴う非常に激しい雨となる恐れがある。
これまでの雨で地盤が緩んでおり、気象庁は、土砂災害や河川の氾濫などに引き続き警戒を呼び掛けた。
北海道も前線を伴う低気圧の通過で大雨になる恐れがある。
気象庁によると、1日の降り始めから4日午後4時までの高知県の雨量は香美市のほかにも、本山町と仁淀川町で千ミリを超えた。