masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

夏休みでSL人吉も大人気

毎日晴れたり、曇ったり、雨が降ったりで、夕方お買い物に出かけると
雨が降り、帰ると雨がやみます。
もう人を馬鹿にしてるのかと、腹が立ってきますね。
私が小学生のころは蒸気機関車は当たり前でした、
夏休みになると、肥後大津までよく乗ってましたのを思い出します。
肥後大津からは機関車が後ろにも接続され、阿蘇に向かって出発するときの音は勇壮で迫力がありました。
熊本駅近くの操車場で、兄と貨物列車の台数を数えてたら、私たちの近くで蒸気機関車が止まりびっくり、上熊本までの往復を内緒で乗せてもらえました。
いつも遊びに来てるのを機関士の人が知ってられたのです。
もう大変な感激で今でもよく覚えてます。
上熊本駅に着いたら頭を出さないように言われた記憶が。
当時、貨物列車の台数は百両以上でしたので、大変圧巻でした。
さて、熊本駅人吉駅を結ぶ蒸気機関車、「SL人吉」が夏休みを利用した家族連れでにぎわっています。
5年前から運行が始まったSL人吉は、JR肥薩線を走る九州で唯一の蒸気機関車で、熊本駅人吉駅をおよそ2時間半で結びます。
夏休みシーズンの8月は水曜日を除いてほぼ1日1往復運行しています。
14日も熊本駅では午前9時44分の出発にあわせて県内だけでなく東京や大阪から家族連れがぞくぞくと集まり、出発前に記念撮影をしていました。
横浜市から家族で来た10歳の男の子は「運行が始まった時からずっと乗りたいと思っていて予約が取れた時はとても嬉しかったです」と話していました。
また、東京から家族で来た40歳の男性は「九州の自然の中を走るSL人吉から見る景色が楽しみです」と話していました。
JR九州によりますとSL人吉は今月17日まで定員の132席の予約はすでに満席だということです。