masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

天草市有明町でシカ捕獲


今日は29.6度と暑かったですね。
甲佐は今日も30度超えて暑い日でした。
朝が涼しいと、お昼の暑さは、すごく暑く感じますね。
ところで、熊本にも野生のシカが生育してたのには驚きです。
シカは田畑を荒らすので、やはり駆除しないと駄目なんですね。
天草地域で長年生息が確認されていなかったシカ(ニホンジカ)が9日、天草市有明町赤崎のヒノキ林で捕獲されました。
海を泳いで渡って来たシカが繁殖している可能性があり、市は農林業被害を懸念している。
市農林整備課によると、午前11時半ごろ、イノシシ駆除用のくくりわなに掛かっているが見つかり、地元の猟友会メンバーが処分した。体長は1・2メートル、体重は45キロほど。角が生えた雄で、2歳くらいとみられる。
天草地域では、貝塚からシカの骨が出土しているが、熊本大の研究者らが30年ほど前に実施した本格的な調査では見つからず、いなくなったと考えられてきました。
ところが、数年前から目撃情報が寄せられるようになり、昨年10月に上天草市龍ケ岳町の山間部で写真が撮影されました。
市ではシカ同様、長年いないとされてきたイノシシが近年爆発的に増加。
農作物被害額は年間3千万円を超えている。
一方、増えすぎたシカが森林を荒らす被害は全国的に問題化している。
「親がいて繁殖してるのかもしれない。イノシシよけの柵は低くてシカには通用しない。数が増えれば対策が必要になる」と同課。
情報収集を進める一方、一斉捕獲を検討している。
同課TEL0969(32)6793。(久間孝志)