masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

台風一過

今日は最高気温が21.8度と肌寒い一日でした。
先月より10度下がり、気温の変動に身体がついていきませんね。
お天気は非常に良かったので、昨日、一昨日分のお洗濯物が出来ました。
台風一過となった14日の県内は上空に冷たい空気が流れ込み、少し肌寒い天気となっていて15日にかけてさらに冷え込むみたいです。

台風19号の影響で今が収穫の最盛期の新高梨の産地では、落下などの被害が心配されましたが、大きな被害はなく、生産者からは安どの声が聞かれました。
新高梨は大きいもので直径15センチ、重さは1キロを超える実をつけるのが特徴で、県内では荒尾市や氷川町などで栽培が行われています。
このうち荒尾市では、今月1日から出荷が始まり、荒尾市野原の隈学さんの農園では、台風の接近に備え、12日のうちに十分に熟した実は収穫を済ませるなどしました。
13日は午後3時ごろに北よりの風が強まり、まだ収穫していなかった実が2割ほど落下しましたが、大きな被害にはならなかったということです。
台風19号は14日、三陸沖で温帯低気圧に変わり、県内はしだいに高気圧に覆われてきました。
しかし、上空には北から冷たい空気が流れ込み、北よりの風も吹いて少し肌寒い天気となっていて、熊本市の中心部ではカーディガンを羽織ったりマフラーを巻いたりした人の姿が見られました。
また、県庁前の広場では木々の葉が色づき始めていました。
14日は熊本県内は気温が上がらず、日中の最高気温は菊池市で21度、人吉市で23度、阿蘇市で17度、天草市牛深で24度でした。
夕方以降はさらに冷たい空気が流れ込む予想で、15日朝の最低気温は人吉市で8度、熊本市で10度などと、11月上旬並みの冷え込みとなる見通しです。
この冷え込みは16日の朝にかけて続く見込みだということです。