masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

真冬並みの寒さ


今朝は寒かったですね。
県内には、この冬一番の強い寒気が流れ込み阿蘇山上一帯は雪景色が広がっています。
標高およそ1100メートルの草千里一帯では、きのう夕方から降った雪がうっすらと積もりました。
阿蘇山上の今朝の最低気温は、氷点下5度1分と真冬並みの寒さとなり、観光客もこの寒さや雪げしきに驚いた様子でした。
冬型の気圧配置がしだいに緩み、県内は積もるような雪の降るおそれはなくなりましたが、3日朝までは気温の低い状態が続きそうです。
2日の県内は冬型の気圧配置が強まり、上空およそ1500メートルにこの時期としては強い氷点下9度以下の寒気が流れ込んだため、山間部を中心に雪が積もった所があります。
各地の気温は、菊池市で7度4分、熊本市で9度2分、人吉市で6度9分、阿蘇市乙姫で4度8分、南小国で3度7分などと、平年より5度から9度ほど低くなっていて、このあと、ほとんど気温が上がりません。
冬型の気圧配置はしだいに緩み、このあと、雪の残る所があっても積もるほど降るおそれはないということです。
ただ、気温の低い状態は続き3日朝の最低気温は、阿蘇市乙姫で氷点下3度、熊本市人吉市で2度、天草市牛深で8度と予想されています。
今日は山梨県中央自動車道笹子トンネルで天井板が崩落し、9人が死亡した事故から2日で2年です。
事故が起きた午前8時3分に合わせて遺族らがバスで中央自動車道笹子トンネルの事故現場の近くを訪れました。
そして、バスの中で黙とうをしたあと道路に出て献花し、犠牲者に祈りをささげました。
式のあと、28歳で亡くなった石川友梨さんの父親の信一さんは「事故現場を訪れて、亡くなった娘の無念が思い返されました。
中日本高速道路には改めて真摯(しんし)に受け止めてほしい」と話していました。
笹子トンネルの事故では、走っていた3台の車が天井板の下敷きになって9人が死亡し、警察は中日本高速道路の点検などに
問題がなかったか調べを進めています。