masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

JR熊本駅で 「サクラサク号」記念指定券

きょうはよく晴れまして、最低気温が1度でしたけど、昨日暖かったせいでしょうか、いつもより寒く感じました。
ご存知のようにきょうは七草がゆで、春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられるとしてます。
また、祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われてます。
セリ、ナズナ、ゴ(オ)ギョウ、ハコベラホトケノザスズナスズシロの「七草」はスーパーでひとつの袋で売ってましたけど、私は全部はわかりませんけれど、刻んで、残ってた餅と一緒に鍋に入れて炊き込みました。
母はサトイモや、ニンジン、ネギ、ゴボウなどを刻んで入れて見たいです。
さて、JR熊本駅では、熊本駅から上熊本駅までの乗車券を購入すれば「合格指定席」を頂けます。
受験シーズンを前にJR熊本駅では受験生を応援しようと、6日から「合格指定券」の配布を始めました。

「合格指定券」は、JR熊本駅が受験生を応援しようと上熊本駅までの乗車券を購入した人にプレゼントするものです。
6日朝は受験生の家族が熊本駅の窓口に並んで「合格指定券」をもらうため、上熊本までの乗車券を買い求めていました。
「合格指定券」は、合格電報で使用される「サクラサク」にかけて九州新幹線「さくら」の「39号」の指定券で、
自分の名前と志望校を記入するようになっています。
列車の出発や到着時刻は、「サクラサク」や「合格」とかけて3時39分発、5時59分着となっているほか、
座席は「1番A席」と「一番良い」、「一番ええ」席になっています。
指定券は参考書などに貼れるようシールになっています。
ただ、受験生が「合格指定券」に安心しないよう、「努力と同時使用」と但し書きがされています。
孫が高校受験だという男性は、「孫にプレゼントしようと買いに来ました。何かの力になれればと思います」と話していました。
この合格指定券はJR熊本駅みどりの窓口で先着1000枚分用意されています。