masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

キンボールスポーツ

今朝は、熊本市は良く晴れ普通の寒さで、最低気温は氷点下1.2度でした。
阿蘇市で氷点下5.0度、南小国で氷点下6.8度、あさぎり町で氷点下2.5度で、菊池市で氷点下7.0度でした。
なぜか、菊池市が一番寒い朝になりました。
ちなみに、阿蘇山では氷点下11.5度でした。
阿蘇山に行く人は防寒対策を十分して行った方が良いですよ。
さて、岡山のニュースを見て、「キンボールスポーツ」というのを初めて知りました。

キンボール(KIN-BALL)は、1986年にカナダのマリオ・ドゥマースによって生み出された屋内球技。
キンボールの「キン」は英語の「キネスシス(kinesthesis)」の略で「運動感覚」という意味。正式な競技名称はキンボールスポーツ。
直径1メートル余りのボールを床につかないようにしながら相手のチームに向かって打ち合うスポーツ、キンボールに親しんでもらおうという催しが新見市で行われました。
会場の新見市民体育館には市内のPTAの女性会員などおよそ50人が集まり、ルールの説明を受けた後、早速、競技を始めました。
キンボールは4人一組のチームが3チームコートに入って自分のチームの陣地にいかにボールを落とさないかを競うカナダ生まれのスポーツです。
直径1メートル22センチ、重さ1キロのナイロン製のボールを「オムニキン」というかけ声とともに相手のチームの陣地に打ち込むと打ち込まれたチームの4人はボールが床に落ちないように必死に追いかけていました。
体のどこを使って受け止めても良いということで、参加者たちはコツを覚えるとボールの下に滑り込んで受け止めたりしていました。
キンボールは子どもからお年寄りまで楽しめるとして全国の競技人口も増えているということです。