masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

初夏なのに雪? 阿蘇中岳、噴火半年 [熊本県]

今朝もとても良く晴れてて、熊本市の最低気温は16.8度でした。
県下、阿蘇市で10.4度、南小国で10.4度、あさぎり町で13.5度で、菊池市で14.4度でした。
今日は熊本市の最高気温は31度まで上がるということです。
まだ5月なのに、今週は30度以上になると言うことで、夏が思いやられますね。
以前の家では冷房を付けてましたけど、ここに来て冷房は付けてません。
昨年は扇風機で過ごしました。今年も扇風機でと思ってます。
だんだん暑くなると、我慢しきれるかどうかです。

さて、雪と見まがうように白く染まった中岳第1火口。噴火半年で見る珍しい姿


マグマ噴火を始めて25日で半年となった阿蘇中岳第1火口の縁が、雪でも積もったかのように白い風景を見せている。
先週から見られる珍しい現象で、観察を続けている火山学者の須藤靖明さん(71)によると、正体は石こう(硫酸カルシウム)とみられる。
同火口は活動活発化に伴い、表面上、湯だまり(火口湖)は消滅している。
しかし、湯だまりは火口底堆積物の下に隠れた姿で残り、湯だまりの成分である石こうが噴煙に混じって噴出、積もっていると須藤さんはみる。
須藤さんの元には、市民から「あの白いのは何か」という問い合わせもきている。
雨が降れば流されて、白い風景は消えうせる。
=2015/05/26付 西日本新聞朝刊