masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本地方でも大雨

熊本地方は、九州北部にある梅雨前線はゆっくり南下していて、前線に向かって温かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になっています。
今朝5時頃は瞬間最大風速19.4メートルの強い風が吹きました。
県北部を中心に発達した雨雲がかかり続けていて午前3時までの1時間に国土交通省が設置した雨量計で、熊本市北区で67ミリの非常に激しい雨を観測しました。
午前6時までの1時間では▽南阿蘇村で33.5ミリの激しい雨が降ったほか▽熊本市で27ミリ、▽阿蘇市乙姫で21ミリの強い雨を観測しました。
またきのう(30日)午前2時の降り始めからきょう午前5時までの雨の量は、▽阿蘇市乙姫で203ミリ▽菊池市で196点5ミリ▽山鹿市で155ミリなどと一部で200ミリを越えています。
また、南阿蘇村に避難勧告が出されました。
大雨に伴い県内ではこれまでに南阿蘇村の全域と菊池市合志市の一部の合わせておよそ1万2600世帯、3万4000人に避難勧告が出されています。
避難勧告が出ているのは▼南阿蘇村では村全域の4721世帯1万1695人、▼菊池市は土砂災害危険箇所と浸水危険箇所に住んでいる7745世帯、2万2036人、▼合志市は市内の土砂災害警戒区域に住んでいるおよそ150世帯、400人となっています。
また、菊池市菊池川で氾濫警戒情報が出されました。
菊池川菊池市広瀬の広瀬水位観測所ですでに避難判断水位を超えていて,
さらに洪水の危険性が高まる「氾濫危険水位」に達するおそれがありますとのこと。