masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市などで今年最高の37度超

きょうの県内は高気圧に覆われて晴れ、強い日ざしが照りつけて猛烈な暑さになりました。
日中の最高気温は菊池市で37度4分、熊本市で37度1分、甲佐町で36度2分などとなっていて、19の観測点のうち、7地点でこの夏1番の暑さとなりました。
消防によりますと、この暑さで県内では午後5時までに少なくとも21人が熱中症の症状を訴えて病院に運ばれました。
いずれも意識はあるということです。
気象台によりますとあすも熊本市人吉市天草市牛深では最高気温が35度と予想されます。
さて、中学校で熱中症で7人が搬送されました。
きょう正午すぎ、熊本県玉東町の中学校でマーチングバンドの練習をしていた生徒15人が熱中症とみられる症状を訴え、このうち7人が病院に搬送されました。
「生徒たちが手足のしびれなどを訴えている」と中学校の関係者から消防に通報がありました。
救急隊員が駆けつけたところ、中学1年生から3年生までの生徒あわせて15人が熱中症とみられる症状を訴え、このうち男子生徒1人と女子生徒6人のあわせて7人が病院に運ばれて、手当をうけました。
中学校によりますと、きょうは午前10時ごろから、県内の11の中学校と高校からあわせておよそ280人の生徒が参加していたということです。
マーチングバンドの合同練習を指導していた中学校の担当教諭は「熱中症対策として水分補給や休憩はとっていた。今後は今回のことを踏まえてさらなる対策を考えたい」と話しています。

今日の日本列島は7日も高気圧に覆われ厳しい暑さが続き、全国928の観測地点のうち190カ所超で最高気温が35度以上の猛暑日を記録しました。
最も高かったのは群馬県館林市で39・1度。30度以上の真夏日の地点は、猛暑日を含め690カ所に達しました。
岐阜県揖斐川町では38・9度、埼玉県熊谷市では38・6度を記録。
千葉市は観測史上最高の38・5度だった。
東京都心はことし最高の37・7度で8日連続の猛暑日となり、1875年の観測開始以降の最長記録を更新したとのこと。
上空の寒気や湿った空気の影響で大気は不安定になり、岐阜市では夕方、直径約9ミリのひょうが観測されました。(共同)
ところで、大型で非常に強い台風13号は沖縄県先島諸島を暴風域に巻き込みながら西寄りに進んでいます。
先島諸島では猛烈な風が吹き、海上は猛烈なしけとなっていて、気象庁は厳重に警戒するよう呼びかけています。
気象庁の発表によりますと、大型で非常に強い台風13号は、午後9時には西表島の南160キロの海上を、1時間に20キロの速さで西北西へ進んでいるとみられます。