masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

わいせつ不祥事は厳罰化を検討

きょうもまた熊本市はよく晴れまして、日差しが強くて、いつまで続くのやら。
稲刈りは済んでますけど、雨が降らないと野菜に影響しないのでしょうか。
もうこれ以上値段が上がるのはいやですね。
熊本市の最高気温は27.7度で、最低気温は13.9度でした。
27.7度と言っても、気象台の気温ですから、日差しが当たると30度以上感じます。
お昼からまた扇風機を廻しました。
県内の最低気温は菊池で10.5度、人吉市で12.8度で、南小国で8.1度、阿蘇市乙姫で8.8度でした。
北海道地方では寒くなり、雪が降るとかで、これから大変な季節になりますね。
さて、私は何度も批判してますけど、盗撮犯罪は罪が軽いせいか、公務員は6か月の停職で済むんですね。
そういう人が、仮に職場復帰しても、公文書に携わるとなると、とてもいやですね。
とくに今回は、計画的に行ってる行為で悪質です。常習犯ですかね。
熊本市の男性職員が女性のスカートの中を盗撮したとして書類送検されたことについて、熊本市の大西市長は会見で、陳謝するとともに、わいせつ行為などの懲戒処分について、罰則を厳しくする方向で検討していることを明らかにしました。
熊本市の38歳の男性職員がJR宇土駅で女性のスカートの中を盗撮したとして県の迷惑防止条例違反の疑いで書類送検され、市は今月13日に停職6ヶ月の懲戒処分にしました。
これについて大西市長は23日の定例記者会見で、「盗撮というわいせつ行為は公務員として絶対許されない行為で、深くお詫び申し上げる」と陳謝しました。
そのうえで、今回の停職6ヶ月の処分について、市の指針では、懲戒免職の次に重い処分であるものの、わいせつ行為のような公務員の資質を欠くような問題については、罰則を強化する方向で指針を見直すべきだとして、検討を始めたことを明らかにしました。
市の指針では、盗撮などのわいせつ行為は、「免職、停職、または減給」とされていますが、今後は「免職を原則」とするよう検討しているということです。
大西市長は、「職員に緊張感をもって職務にあたるような制度としたい」と述べました。