masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本の浦田さんが最高賞 倉敷ファッションフロンティア

国内有数の服飾デザインコンテスト「倉敷ファッションフロンティア2015」(倉敷市などでつくる実行委主催)で、最高賞のグランプリにヒロ・デザイン専門学校(熊本市)の浦田晃太郎さん(21)の作品が選ばれました。
個人的には、このデザインは私は好きでありませんけど。
全国から応募された総数3309点、その中から各賞が表彰されました。

国産ジーンズ発祥の地、倉敷市児島で、きょう、デニム生地を使って自由な発想でアレンジするファッション
デニム生地を立体的に仕立てた衣装。
柔らかな曲線が特徴的な女性のための宇宙服。
若手デザイナーの育成を目的に、倉敷市などが開いたコンテストです。

全国各地から3千3百点余りの応募があり、きょうの最終審査では20人の作品が披露されました。
熊本市の専門学校生、浦田晃太郎さんは「瑪瑙」をデザインのイメージに立体感のある模様を表現しました。
国産ジーンズ発祥の地、児島地区で開かれたファッションデザインコンテスト。
今年はデニムと異なる素材を組み合わせた作品が多く目につきました。
主催者では、コンテストを通しデザイナーを志す若者たちと地元の繊維企業のマッチングを進めていきたいとしています。

豊和株式会社は今年も企業賞に協賛いたし厳正な審査を執り行いました。
愛知文化服装専門学校 原田 紗希さん 「戦う」にさせていただきました。