masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

茨城県「JA常陸(ひたち)」のセクハラ問題

きょうの熊本市は、午前中は少し曇り空で、お昼から晴れて、気温は平年並みでした。
けさの最低気温は熊本市で1.3度で、最高気温は11.3度でした。
県内の最低気温、菊池で氷点下0.6度、人吉市で氷点下0.2度で、南小国で氷点下3.0度、阿蘇市乙姫で氷点下2.3度になりました。
ところで、15年産の出来栄えを競うコンクールが、11月に石川県で開かれました。
「米・食味分析鑑定コンクール」で金賞を獲得した菊池市七城町のコメが、精
米機器メーカーにより、1キロ1万1千円で販売されることになったとのこと。
七城米の通常価格は約600円ですけど、購入する人がいるんですね。
さて、最近私のブログに、リンクで「JA常陸(ひたち)」のセクハラ問題が起きてることを知りました。
JAとセクハラで私のブログとリンクしたのでしょう。
JA問題は熊本あしきたでも起こりましたけど、まったくあきれるばかりです。
すぐ酒のせいにして、旧態以前の風習でしょうか。
きびしい処分をして欲しいですね。
茨城県常陸太田市山下町の「JA常陸(ひたち)」は、2015年12月に行われた支店忘年会の席で女性職員に対してセクハラ発言をしたとして、笹間市議会議員村上寿之 笠間市議(47)を1月22日付で諭旨解雇の懲戒処分にしたと発表しました。
セクハラ発言をした市議は市議職に関して辞職の意向がないことが報道されており、ネット上では非難の声が相次いでいる状況です。
JA常陸(本店常陸太田市)の職員で笠間市議の男性(47)が、昨年12月に行われた同JAの忘年会で、女性職員にセクハラ発言をしたとして諭旨解雇の懲戒処分を受けていたことが3日、分かった。
村上寿之 笠間市議の言動を助長させたなどとして同席者8人が降職などの処分を受けた。
川上好孝代表理事会長は忘年会に出席しなかったが監督責任を取り、会長を辞任した。
同JAは「職員間のトラブルによるもので厳正に処分した」としている。
同JAによると、村上寿之 笠間市議は昨年12月17日、笠間市内で行われた同JA友部支店の忘年会で、女性職員に対し「脱げ」「(裸を)見せろ」などと服を脱ぐことを強要、みだらな発言をした。
周囲にいた他の男性職員もはやし立て、注意しなかったという。
女性職員から訴えを受けた内部調査で事実関係を確認し、同JAは1月22日付で村上市議を諭旨解雇の懲戒処分とした。
村上市議は同31日付で退職願を提出し、受理された。
別の男性職員4人は言動を助長させたとして降職と降格とし、別の男女職員4人もセクハラ行為と知りながら注意しなかったとして降格や戒告とした。
このほか、野上昭雄組合長ら常任理事9人を減給処分とし、笠間地区の管理責任者である川上氏も引責し会長職を辞任し、理事となった。
村上市議は茨城新聞の取材に対し、「セクハラになる言動はあったかもしれない。酔っていて覚えていない部分もある。
処分は納得していない」とし、「(市議を)辞職する考えはない」と話した。
川上氏が取材に応じ「役員として監督責任はある。混乱を招いたことを申し訳なく感じている」と謝罪した。(松崎亘、今井俊太郎)