masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ニワトリ10万羽の処分始まる(熊本県)

きょうの熊本市は、お天気はいまいちすっきりしなく、曇り時々晴れでした。
気温は、朝は暖かくて平年よりかなり高めでしたけど、だんだん寒くなりました。
県下の最低気温は南阿蘇村で3度2分、阿蘇市乙姫で2度0分、南小国町で1度8分、菊池市で1度5分、人吉で5度5分、熊本市で5度5分でした。
各地の最高気温は熊本市で17度0分、菊池で16度5分、人吉で15度3分、水俣で18度6分、八代で18度6分となりました。
また、益城で16度2分、南阿蘇で17度0分となりました。
なお、牛深で18度6分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1が1回発生しました。

ところで、南関町の養鶏場から毒性の強い高病原性鳥インフルエンザに感染したニワトリが見つかり、熊本県は養鶏場のニワトリ10万7000羽の殺処分を始めました。
熊本県によると、26日、玉名郡南関町の養鶏場でニワトリ50羽が死んでいるのが見つかり、詳しい検査の結果毒性の強い高病原性鳥インフルエンザに感染していることが分かりました。
熊本県は午前3時から職員を養鶏場に派遣し、感染が確認された27日午前5時から自衛隊とともに養鶏場で飼育されているニワトリおよそ10万7000羽の殺処分を始めました。
今後、24時間以内に処分を終わらせ、72時間以内に地中に埋める作業を完了させる方針です。
また、県は養鶏場から半径3キロ以内で飼育されているニワトリや卵の移動を禁止するとともに、半径10キロ以内でのニワトリなどの出荷を制限し、さらに養鶏場周辺の道路9か所に消毒ポイントを設け、通行車両の消毒を始めました。
県によると半径10キロ以内には25の養鶏場があるということです。
[ 12/27 11:51 熊本県民テレビ]