masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇山の草千里で野焼き

きょうは、熊本市は朝から曇り空で時々腹ました。
お昼は気温の割には寒く感じました。
県下の最低気温は南阿蘇村で氷点下2度7分、阿蘇市乙姫で氷点下4度0分、益城で氷点下2度0分、南小国町氷点下3度0分、菊池市で氷点下1度7分、人吉で氷点下1度3分、熊本市で0度9分でした。
きょうも窓ガラスとドアが結露しました。
各地の最高気温は熊本市で10度9分、菊池で10度6分、人吉で12度2分、水俣で12度2分、八代で11度5分となりました。
また、益城で10度0分、南阿蘇で9度2分となりました。
なお、牛深で13度8分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度2が1回発生しました。

熊本県の代表的な観光地の1つで、一連の熊本地震で被害を受けた阿蘇市の草千里で、ことしも大規模な野焼きが行われました。
野焼きが行われたのは、阿蘇山に広がる草原の1つ草千里です。
8日は、地元の畜産農家やボランティアなどおよそ100人が参加し、午後1時、ススキなどが生える斜面に火が放たれると、「パチパチ」という音を立てて、一気に燃え広がりました。


参加者たちは計画した区域以外に燃え移らないよう、水や火消し棒を使って慎重に作業にあたっていました。
草千里の野焼きは、阿蘇地域の重要な観光資源である草原を維持しようと、去年、地元の畜産農家や県などが半世紀ぶりに復活させました。
去年の一連の熊本地震で、周辺の道路が崩れたり草原に地割れが生じたりして、一時、ことしの実施が危ぶまれましたが、道路の修復が進んだため、8日に行われ、計画したおよそ30ヘクタールは1時間余りで燃やされました。
燃やされた草原では、1か月余りで新芽が出始め、4月ごろには鮮やかな緑に染まるということです。