masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

天草で麦の収穫

きょうの熊本市は午後2時くらいまで曇り時々晴れでしたけど、以降良く晴れました。
朝は平年より3度高く、お昼は平年より1度高くなりました。
昨日に比べて5度も高くなりました。
県下の最低気温はあさぎり町で18度3分、南阿蘇村で17度3分、阿蘇市乙姫で16度9分、益城で18度1分、南小国町17度1分、菊池市で18度4分、人吉で18度4分、熊本市で18度9分でした。
各地の最高気温は熊本市で27度9分、菊池で27度9分、人吉で27度7分、水俣で26度3分、八代で26度9分となりました。
また、南小国で25度9分、阿蘇市乙姫で24度7分、益城で26度9分、南阿蘇で26度1分となりました。
なお、牛深で25度7分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1が1回発生しました。
ところで、天草地方では、黄金色に輝いた麦の収穫が行われています。

JA本渡五和管内では2つの営農組合、30戸の農家がおよそ14ヘクタールに「二条大麦」を栽培しています。
天草市楠浦町の麦畑では、去年12月に蒔いた種が高さ50センチほどに育ち、たわわに実った麦の穂が大きく垂れて黄金色に輝いています。
今年は作付前の天候不順により土に含む水分が多く例年より1か月遅い作付となりましたが穂が付き始めてからは日照時間が長かったため質のいい麦が出来上がっているという事です。収穫された麦は主に焼酎の原料となります。
麦秋の季節を迎えた天草地方ではおよそ30トンの収穫を見込んでいます。