masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

くまモンに更なる活躍を 県が「くまラボ」設置 

2017年09月02日 12:21 現在
くまモンを使った県の新たな取組み『くまラボ』がスタートしました。
1日、県庁に開設された研究室『くまラボ』。
くまモンのイメージと企業や研究者が持つ技術を組み合わせた商品開発などを進めるものです。
調査のための旅費など活動経費の一部には県の予算総額2200万円が充てられます。


この取り組みで活動する研究員が40件の応募の中から選ばれ、海外2社を含む企業9社、大学3校のあわせて12人に任命証が手渡されました。
このうち東京の大手広告代理店は「くまモンのアニメを制作して世界的キャラクターにしたい」ということです。


今後、研究員たちは『海外展開』や『インバウンドの推進』といった4つの分野に分かれて活動し、来年2月にその成果を報告する予定です。
熊本県のPRキャラクター、くまモンのさらなる活躍の場を話し合うメンバーの任命式が1日行われました。
メンバーは『くまラボフェロー(研究員)』と呼ばれ、海外展開分野の専門家や映像技術分野の専門家など国内外の12人が任命されました。
メンバーは今後、月に1〜2回、テレビ会議などをして、くまモンのイメージと民間のもつ技術やアイデアなどを融合して、新たなくまモンのビジネス展開などについて議論を進めていくということです。