masami71の日記

熊本市在住の67歳の年金暮らしです

純白の花、里山に彩り 宇土市でハクモクレン見頃

2019/3/9 09:00
©株式会社熊本日日新聞社
純白の花が見ごろを迎えた村田さん方のハクモクレン=8日午後、宇土市(小型無人機で撮影)

f:id:masami71:20190311130613j:plain

熊本県宇土市網引町の山あいにある村田睦廣さん(69)方のハクモクレンが見頃を迎え、
里山の風景に彩りを添えている。
睦廣さんと妻照子さんは40年前、長女の誕生を機に苗木を購入。
夫婦も驚く成長ぶりで、高さ約10メートル、幹回り1・6メートル、枝ぶりは直径約8メートルになった。

ハクモクレンの純白の花が見ごろを迎え、里山を彩っている

f:id:masami71:20190311130615j:plain

今年は例年より10日ほど早く開花し、現在は8分咲き。
8日は無数の純白の花が、陽光を浴びて輝いていた。
昨年の台風で多くの枝が折れ、樹木の状態を心配していたという睦廣さんは「きれいに咲いて
くれてほっとしました。子どもが幼かった頃を思い出します」と目を細めていた。(高見伸、横井誠)

真上から見下ろした村田さん方のハクモクレン。左隣のビニールハウスでは葉タバコの苗が栽培されている

f:id:masami71:20190311130614j:plain