masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

きょう啓蟄 桜開花遅れる ミツバチは飛び交う

今朝は曇ってまして、熊本市で最低気温は6.5度でした。
県下、阿蘇市で1.9度、南小国で1.2度、あさぎり町で5.3度で、菊池市で4.6度でした。
氷点下のところはなくて、南小国町が一番寒い朝になりました。
ちなみに、阿蘇山上は氷点下2.7度でした。
気象庁の発表した暖冬の予想と違って、この冬は平年より0.3度低かったと言うことです。
0.3度といっても、熱量は膨大ということです。

6日は二十四節気の一つ「啓蟄[けいちつ]」。冬ごもりしていた虫が、陽気に誘われ動き出すころとされてます。
熊本市東区健軍の市動植物園では5日、脚に大きな花粉団子をつけたミツバチが、菜の花の中を忙しく飛び回ってたとのことです。
熊本地方気象台によると、5日は熊本市で、最低気温1度と1月下旬並みの冷え込みだったが、日中は最高気温が平年並みの13・8度まで上昇しました。
陽光の暖かさに誘われるように、同園ではミツバチたちが一面黄色の花畑を飛び交い、せっせと花粉集め。花から花へと移りながら、花粉団子を少しずつ膨らませていた。
今日は、熊本市で最高気温13度と2月下旬並みの予想ですけど、県内全域で曇り昼すぎから一部で雨の見通し。(高見伸)
今月中旬は真冬並みの寒さになり、桜の開花が2日ほど遅れるということです。