masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

自転車の事故で歩行者重体

今日の熊本は、九州西の黄海あたりの台風9号への湿った暖かい空気が流れ込み、蒸し暑いです。
熊本市の最高気温は32.7度で、菊池で30.6度、水俣で30.5度で、玉名で31.7度、八代で31.6度、あさぎり町で29.6度、人吉で29.1度になりました。
晴れなくて、時たま小雨がぱらっと降って最悪です。
さて、一昨夜、熊本市で歩道を歩いていた45歳の女性が、自転車にはねられて頭を強く打ち意識不明の重体になっています。


最近は自転車事故について注意を啓発してる最中の事故でした。
10日午後9時半ごろ、熊本市北区大窪で国道3号線の歩道を歩いていた熊本市北区飛田の無職、白濱みどりさん(45)が歩道を走ってきた自転車にはねられました。
警察によりますと、白濱さんは転倒して道路で頭を強くうち、熊本市内の病院に運ばれましたが意識不明の重体です。
現場の歩道は、幅およそ2メートルの直線で、自転車からみると下り坂になっています。
自転車は原則として車道を走るように義務づけられていますが、この歩道は自転車も通行できる場所だということです。
自転車に乗っていた22歳の会社員の男性は全身の打撲で入院していて警察の調べに対し「事故のショックで状況を覚えていない」と話しているということです。
現場付近の下り坂はスピードを出す自転車が多いということで、警察では詳しい状況などを調べています。
ここの道路は車で何度も走りましたけど、長い急こう配の坂で、アクセルをふかさなくても、どんどんスピードが上がって行きます。
車間距離を取るため、ブレーキをかけることもありました。
自転車もペダルを漕がなくても、20キロ以上のスピードが軽く出ると思います。
おまけに歩道はとても暗いと思います。
自転車の灯火では、歩行者に気付くのが遅れるでしょう。
とにかくスピードを出さないで走らないと、大変な不幸になりますよ。