masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

警察官がノーヘルでバイク運転とは

きょうの熊本市は午前中は曇り時々晴れで、お昼からは曇り空になり、
夕方から雨になりました。気温は平年並みでした。
けさの最低気温は熊本市で13。2度で、最高気温は22.9度でした。
県内の最低気温、菊池で12.8度、人吉市で10.5度で、南小国で9.2度、阿蘇乙姫で7.5度でした。


満開となったサクランボの純白の花を飛び交うミツバチを眺めるオーナーの中山康さん=阿蘇市
ところで、阿蘇市竹原の「阿蘇観光さくらんぼ園」で、ハウス栽培するサクランボの純白の花が満開となっています。
今週いっぱいが見頃で、受粉させるために放たれたミツバチが慌ただしく飛び交っている。
国家公務員だったオーナーの中山康さん(73)が、退職を機に2002年から栽培。
現在、間口5・4メートル、奥行き約60メートルのハウス2棟で「佐藤錦」「紅さやか」など
3品種・計26本を育てている。
花見の見学は無料だが、事前に要連絡。中山さんTEL090(7296)8786。(岡本幸浩)
さて、警察官がノーヘルでバイク運転とは聞いてあきれます。
春の全国交通安全運動の期間中の12日、熊本市の路上で勤務中の警察官がヘルメットをかぶらずにバイクを運転したことがわかり、警察は道路交通法違反の疑いで本人から事情を聞いています。
事情を聞かれているのは熊本東警察署の地域課に勤務する警察官です。
警察によりますと12日午後1時すぎ、熊本市の路上で、ヘルメットをかぶらずにバイクを運転していたと市民から指摘を受けた報道で明らかになりました。
当時、本人は勤務中で、「ヘルメットをかぶらずに運転したことは間違いない。
途中で気づいてバイクを押して帰った」と事実を認めているということです。
警察は引き続き道路交通法違反の疑いで本人から事情を聞いています。
今月6日から始まった春の全国交通安全運動の期間中でした。
また、先月は飲酒運転で事故 巡査を懲戒免職(19:23)
常習的に飲酒運転していたと話しています。飲酒運転で事故を起こした警察官が懲戒免職となりました。
懲戒免職となったのは天草警察署地域課に所属する24歳の男性巡査です。
県警によりますと、この巡査は今月11日の朝5時過ぎ、酒に酔った状態で熊本市中央区から車を運転し、午前6時過ぎ、宇土市の国道57号で道路脇のガードレールに衝突する事故を起こしたものの、事故を届けていませんでした。