masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

相模原市の知的障障害者施設殺傷事件

「意思疎通できない人を刺した」逮捕の男供述
この男は何の罪のない無抵抗の人を、刺殺したケダモノの何者でもありません。
世の中に役立たない人間を殺せというなら、まず第一に殺すとすればこの男ではないでしょうか。
おまけに、自分は精神異常で無罪になると思ってるらしい。
26日未明、相模原市知的障害者施設で入所者などが刃物を持った男に次々に刺され、19人が死亡、26人がけがをした事件で、殺人未遂などの疑いで逮捕された施設の元職員の男は、調べに対し、「意思の疎通ができない人たちを刃物で刺した」などと供述していることが、警察への取材で分かりました。
警察は事件の動機などを詳しく調べることにしています。

26日午前2時すぎ、相模原市緑区知的障害者の入所施設「津久井やまゆり園」に刃物を持った男が侵入し、入所者などが次々に刺され、警察と消防によりますと、いずれもこの施設の入所者で19歳から70歳までの
男女合わせて19人が死亡し、職員2人を含む26人がけがをしたということです。
警察は、近くに住むこの施設の元職員、植松聖容疑者(26)が「私がやりました」と警察署に出頭したことなどから、殺人未遂などの疑いで逮捕しました。
これまでの調べで、植松容疑者が施設に持ち込んだとみられる包丁とナイフは合わせて3本あり、いずれも血がついていたということです。
その後の調べで、植松容疑者は「意思の疎通ができない人たちを刃物で刺したことは間違いありません」などと供述していることが、警察への取材で分かりました。
また、捜査関係者によりますと、「障害者がいなくなればいいと思った」という趣旨の供述もしているということです。
これまでの調べで、植松容疑者は入所者が生活する東棟の1階のガラスを割って侵入し、その後、東棟と西棟の2つの建物を移動しながら入所者を次々に刺した疑いがあるということです。
また、結束バンドも持ち込み、施設の職員を縛った疑いがあるということです。
警察は今後、容疑を殺人に切り替え、事件に至るいきさつや動機などを詳しく調べることにしています。