masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

西原村へ100万輪の花を 10月、大牟田でイベント [福岡県]

熊本地震からの復興を支援しようと、「100万輪の花プロジェクト『心に咲く花 for 西原村』」
西日本新聞社など後援)が10月19日、大牟田市で開かれる。フラワーデザイナーの作品などを販売して得た収益と、全国から集めた100万輪の花を被災地に贈り、復興を願う思いを届ける。
市内を中心とする企業などでつくる「大牟田チャリティーイベント実行委員会」が主催。
実行委員長で生花店「グリンピース磯浜」を営む礒浜玄海さん(47)が先月中旬、熊本県西原村に出向き、花を植えて被災地を彩る団体の活動に参加。
がれきを撤去して花壇を整備したが、今後がれきの量もさらに増え、復興までの道のりの長さを痛感したという。
「花で熊本の人たちの心に『花』を咲かせたい」。
礒浜さんは思いを強くし、団体への支援を決めた。実行委は東日本大震災の支援を目的に発足し、2011年8月にイベントを開き、花を販売した収益など約180万円を福島県いわき市に寄付した実績もある。
「日本の花業界が熊本を応援している。大牟田西原村が結びつくイベントにしたい」と意気込む。
イベントでは、国内外の著名なフラワーデザイナーたちが、音楽とともにフラワーアレンジメントを作る。
全国から集めた100万輪の花で作った巨大オブジェ(高さ約4メートル、幅約18メートル)も展示し、翌日に西原村に運んで花を配る。2部構成で昼の部は午後2時半〜4時半、夜の部は午後6時半〜8時半。
チケットは千円(未就学児無料)。
既に販売している「チケットぴあ」などのほか、8日ごろからイベント会場の大牟田文化会館や、市内の商店などでも取り扱う。
=2016/09/06付 西日本新聞朝刊=