masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県上天草市 チリメンジャコ出荷最盛期

上天草市沖合いの八代海では、初夏の風物詩のひとつ。
上天草市龍ヶ岳町では特産の「ちりめんじゃこ」作りが盛んに行われています。
ちりめんじゃこの原料となるカタクチイワシの稚魚は2隻の船でおよそ200メートルの網を引っ張る漁法で行われ引き揚げられた網の中にはカタクチイワシの稚魚が入っていました。

海岸では黒い網の上に、女性たちが天日干しする風景が見られます。
材料はカタクチイワシの稚魚シラスで体長約3センチ。
獲れた稚魚はすぐに加工場へ持ち込まれ水洗いされた後、自動の釜茹機を使って白くなるまで茹でられます。
この後、半日ほど天日で乾燥させると風味豊かな「ちりめんじゃこ」ができあがります。
この漁は6月中旬まで行われ上天草特産の「ちりめんじゃこ」は地元の物産館を始め関西方面に出荷されます。