masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「或る列車」が初めて阿蘇に到着

07月19日 17時46分
熊本地震で被害を受けた阿蘇地域を盛り上げようと、期間限定で運行することになったJR九州の観光列車「或る列車」が、19日初めて阿蘇駅に到着し、大勢の人の出迎えを受けました。


或る列車」は、九州の食材を使ったスイーツを楽しめる観光列車で、大分県長崎県不定期のダイヤで運行されています。
JR九州は、熊本地震で被害を受けた阿蘇地域の観光を盛り上げようと、9月までの期間限定で、大分駅阿蘇駅の間を運行させることを決め、19日はその初めての便が午後2時すぎに阿蘇駅に到着しました。


駅では、地元の保育園児や市の職員などが「ようこそ阿蘇へ」と声をかけながら、旗をふって乗客を出迎えていました。
車内では、特別コースにあわせて熊本県産のスイカやレモンなどを使ったスイーツが提供されました。
大分県から訪れた60代の女性は「阿蘇の復興を応援できればと思って参加しました。スイーツもおいしく、駅で歓迎もしてもらって、大満足でした」と話していました。


阿蘇市観光協会の松永辰博事務局長は「これから夏休みなので、1人でも多くの人に阿蘇に来てもらえるようがんばっていきたい」と話していました。
或る列車」の期間限定運行は、19日を含めて、8月23日と9月20日の3日間で、いずれも大分駅阿蘇駅を1日1往復する予定だということです。