masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市の鶴屋百貨店では福袋に行列

福袋に行列 熊本市の百貨店など初売り
2018年01月02日 14:26 現在
熊本市内の中心商店街では初売りがはじまりました。
熊本市鶴屋百貨店では例年と変わらずおよそ7000人が列を作りました。
「(Q.何時から並びましたか?)午前0時。家の者からの頼まれ物なので。確実にゲットしないと」(先頭に並んでいた人)「寒いです。(Q.何を買いに来ましたか?)ママの化粧品です。
(Q.お母さま?)いや、子ども服と…」
予定時刻より1時間15分早く開店すると買い物客は目当ての売り場に駆け込んでいました。

ことし用意された福袋は2万8000個。
化粧品雑貨の福袋売り場には女性客たちが押し寄せたほか、婦人服売り場ではあっという間に売り切れるブランドもありました。
この他、ことしの干支「戌年」に因み熊本出身の画家・葉祥明さんに愛犬を描いてもらえるなど様々な体験の権利を抽選で購入できる「夢袋」も人気を呼んでいました。
「20代から30代、若者がターゲットの熊本パルコでも福袋を買い求めて、この列です」(記者)
同じく下通の熊本パルコも予定より時間を15分繰り上げて開店しました。
3万6000円相当の洋服を1万円で買える福袋など様々な商品が並び、若い世代を中心とした買い物客が品定めしていました。