masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇中岳火口見学再開 

地元の行政などで作る阿蘇火山防災会議協議会は26日、火口周辺の立ち入り規制を今月28日に解除することを決めました。
協議会トップを務める佐藤阿蘇市長が「最終確認」と位置づけたこの日の視察で、13団体計19人の協議会メンバーが火山ガス検知器や監視小屋、緊急時の退避壕(ごう)の状況などの安全設備を約30分にわたって確認。
その後、非公開で行われた臨時総会で、今月15日とこの日の現地視察の結果をもとに28日午前10時半に火口周辺の立ち入り規制を解除することを決定しました。
「全会一致で防災協議会の意見がまとまった。待ちに待った解除でたくさんの方々に喜んでもらえると思う」と佐藤市長。約3年半ぶりに火口見物が可能となります。


火口見学の再開決定を受け阿蘇の観光業者からは喜びの声が聞かれました。
「吉報を聞いて待ちに待った日がついに来るのかという嬉しい気持ちです。この3年半という長い月日と地震があったというところも踏まえると非常に大きな前進だと思います」(ニュー草千里濱本雄一総括支配人)
「お客様からの問い合わせはほとんど火口に行けるかという問い合わせが多かったのでこれから行っていただけるようになるということでたくさんの方に来ていただければと思っております」
九州産交ツーリズム阿蘇山ロープウェー三原清孝主任)