masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

マンゴーの収穫始まる(熊本県)

天草市二浦町の農園で、南国フルーツの代表のひとつアップルマンゴーの収穫が始まった。


マンゴーの収穫が始まったのは、山下亀男さんのビニールハウスで、370本のアップルマンゴーが栽培されている。
マンゴーは赤く完熟すると糖度が16度以上になり、網に落ちたものを手作業で収穫する。
27日朝、かぶせておいたネットに自然落果した約10センチほどの完熟マンゴーを見つけては、傷めないよう丁寧に取り出していた。
今年は冬場に気温が上がらなかったことから収穫が1週間ほど遅れたが、甘味が強く、品質も良いという。
マンゴーは6月中旬頃まで主に関東や関西方面に出荷される
[ 4/27 12:54 熊本県民テレビ]