masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本電鉄の脱線事故

2019年01月15日 19:05 現在
熊本電鉄脱線事故から6日、連休明けの15日も部分運休が続いているため、
熊本電鉄黒髪町駅に利用客が集中し混雑しました。
午前7時半ごろの熊本電鉄黒髪町駅のようすです。
狭い改札口前は乗り降りする人の長い行列ができ、混雑しました。
「ふだんは藤崎宮前です(Q.不便ですね)そうですね。ここから歩いてまたバスに乗り換えようかと」(利用客)
「いつも藤崎宮前。必由館高校が近いので必由館の学生が多い。通学ラッシュみたいです、今」(利用客)
熊本電鉄によりますと、黒髪町駅の一日の利用客は平均で670人ですが、部分運休が続いているため15日は、終点の藤崎宮前駅を利用する人たちが黒髪町駅に集中し、通勤・通学時間帯に混雑したということです。
先週9日朝に起きた脱線事故で、熊本電鉄御代志駅から藤崎宮前までが全面運休し、2日後の11日、藤崎宮前駅から黒髪町駅を除いて一部、運行を再開しました。
九州運輸局は、熊本電鉄に対して「脱線事故は遺憾であり再発防止策を検討するように」と先週11日付けの文書で要請。
これをうけて、熊本電鉄は「線路の保守のあり方など安全面の管理を徹底したい」としています。
いまのところ、全面再開の見通しは立っていないということです。