masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

巨大くまモン、桜町で歓迎 再開発ビルに9月14日お目見え

2019/8/31 11:00 (JST)8/31 11:21 (JST)updated
c株式会社熊本日日新聞社
桜町再開発ビルの商業施設5階の展望デッキに常設される「くまモン」の像(九州産業交通ホールディングス提供)

f:id:masami71:20190901141726j:plain

9月14日に開業する熊本市中央区の桜町再開発ビルの商業施設5階展望デッキに、高さ約4メートルのくまモン像がお目見えする。
高く掲げた両手が太陽光発電で左右に動く仕組みで、両手を振って来場者を迎える。
熊本らしさを発信しようと、再開発を手掛ける九州産業交通ホールディングス(HD)が計画を進めてきた。
像は花畑広場に向かって常設。像に触ることもできる。
現在はシートで覆われており、開業日にお披露目する。
商業施設2階の総合案内所「サクラマチスクエア」には、くまモン型案内ロボット(高さ1・6メートル)も登場。
タッチパネルに触れると、バスの時刻表や観光情報を日本語のほか、英語、中国語、韓国語で表示する。
総合案内所内には本物のくまモンと触れあえる「くまモンビレッジ」も開設予定で、九州産交HDは「国内外で愛されるくまモンのように親しまれる施設を目指す」としている。(中原功一朗)

(2019年8月31日付 熊本日日新聞朝刊掲載)