masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

最低気温が平年並みに

f:id:masami71:20191101151357j:plain

RKK空色日記(熊本放送
秋の空ですね!雲がきれいです。
10月最後は秋晴れの1日に!!
過ごしやすい陽気ですが…
夜は、また冷え込みが強まりそう。
阿蘇地方に霜注意報が発表されています。
農作物の管理には注意してください。

f:id:masami71:20191101122503j:plain



栗原めぐみ‏ @kurimegu_tenki
わー!結きてるね!
どこまで下がるか見ものや!
解析はすこぶる真面目に、観測と伝え方はすこぶる楽しく🤗

f:id:masami71:20191101122609j:plain


今日も熊本市は、午前中はよく晴れのお天気になりました。
熊本市の最低気温は平年より2度低めで、最高気温は平年並みになりました。
これまで最低気温が高めでしたけど、季節に追いついた感じです。
県下の最低気温はあさぎり町で8度0分、南阿蘇村で6度3分、阿蘇市の乙姫で4度7分、益城で9度4分、南小国町(黒川温泉)で5度3分、菊池市で8度6分、人吉で10度0分、熊本市で10度9分でした。
最高気温は熊本市で22度4分、菊池で22度6分、人吉で22度0分、水俣で21度4分、八代で21度8分となりました。
あさぎり町で21度9分、南小国で21度9分、阿蘇市乙姫で19度3分、益城で21度6分、南阿蘇で20度1分となりました。

なお、牛深で21度4分でした。

ところで、小説の中で「鳥鳴く歌を知ってる?」という文章があって、
女子大生が「あぁ~いろは歌の一つね」と。
わたしは68年生きてて正直言って知りませんでした。
鳥啼歌 とりなくうた 歌詞の意味
鳥啼く声す 夢覚ませ 見よ明け渡る 東を
『鳥啼歌(とりなくうた)』は、明治36年1903年)に新聞上で公募・発表された「いろは歌」の一つ。
『とりなく歌』、『とりな歌』などの表記も見られる。
いろは歌(いろはにほへと)』と同じく、すべて仮名を重複せずに使った韻文(いんぶん)だが、
『鳥啼歌』では「ん」を加えた48文字となっている。

歌詞と意味
とりなくこゑす ゆめさませ (鳥啼く声す 夢覚ませ)
みよあけわたる ひんかしを (見よ明け渡る 東を)
そらいろはえて おきつへに (空色映えて 沖つ辺に)
ほふねむれゐぬ もやのうち (帆船群れゐぬ 靄の内)

 

f:id:masami71:20191101122653j:plain