masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

倒産37件、7年ぶり増 県内上半期、信用調査会社 [熊本県]

きょうの熊本市は曇り時々晴れですっきりしませんでした。
熊本市の最高気温は24.5度で、最低気温は12.2度でした。
県内、最低気温は菊池で9.1度、人吉市で9.6度で、南小国で5.7度、阿蘇市乙姫で5.6度でした。
朝晩の温度差が大きくて、体調が追いつきませんね。
さて、私の友達や知り合いの人は、アベノミクスが始まって、景気は悪くなる一方で全然良くありません。
熊本の建設は、ほとんど福岡などの大手で、大きなマンションはたくさん建ってますけど、小企業は全く仕事が減ってしまいました。
熊本の公務員は給料が上がる一方ですけど、民間は大手以外は苦しくなるばかりです。
信用調査会社の東京商工リサーチ熊本支店は、2015年度上半期(4〜9月)の県内企業倒産状況(負債額1千万円以上)をまとめた。
件数は37件(前年度比5件増)で7年ぶりに増加に転じた。
負債総額は49億6800万円(同67%増)だった。
負債額が多い順に6位までを八代市や天草地域など県南の会社が占めた。
業種別では、卸売業8件▽小売業7件▽建設業6件▽サービス業他5件▽製造業、情報通信業がともに4件−の順だった。
倒産企業の全従業員数は148人(同25人増)。
1億円以上の大口倒産が8件発生し、うち1件(八代市のゴルフ場)は10億円超。平均負債額は1億3400万円(同46%増)。
東京商工リサーチ熊本支店は「価格転嫁が難しい卸売業の倒産が増えた。
県南では個人消費が低迷する八代、過疎が進む天草、公共投資減の人吉などで景気回復が感じられていないようだ」と分析している。