masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

大動脈”の白川橋復旧いつに

22日の熊本県熊本市で31度9分を記録するなど、広い範囲でことし最も暑くなりました。
各地の最高気温は熊本市で31度9分、菊池市で31度6分、甲佐町で31度5分、益城町にある熊本空港で30度9分などと、19ある観測点のうち11地点で30度以上の真夏日を観測し、ことし最も暑くなりました。
さて、 一連の熊本地震では、午後2時35分ごろに、宇土市で震度3の揺れを観測するなど、地震活動は続いてますけど、地震回数は12回ほどで回数が減っています。


ところで、地震で損傷し、通行が禁止されている白川橋ですけど、徒歩で渡る人が後を絶たないとのこと。
私が育った場所ですので、50年以上前からの白川橋には大変愛着があります。
白川橋を渡って、よくユニードに買い物に行ってました。
その頑丈な白川橋がこんな状態になるとは、夢にも思いませんでした。
JR熊本駅前と市街地を結ぶ“大動脈”、白川橋(熊本市中央区・西区)の全面通行止めが続いています。
熊本地震で損傷し、復旧のめどが立たないため。交通への影響も大きく、徒歩で橋を渡る人も後を絶たないとのこと。
白川に架かる白川橋(全長149メートル)は駅白川口(東口)から産業道路へ続く幹線の一部。
一連の地震で右岸側の橋を支える部品が大きく損傷し、橋桁と道路との接続部分が縦横にそれぞれ約10センチずれた。


橋そのものがねじれて変形している可能性もあり、橋の復旧を担当する市道路整備課は「修理には大規模な工事が必要」という。
市や橋周辺の施設は通行人にも迂回[うかい]を呼び掛けるが、最寄りの泰平橋でも約1キロ先。
20日朝も、駅前から中央区方面へと向かう人が通行止めの看板を横目に橋を渡っていました。
男子専門学校生(19)=南区=は「危険だと分かっているが、学校まで通常15分の道のりが迂回すると倍以上になる」とこぼす。
市道路整備課は仮設橋の準備を進めているが、時期の見通しは立っていない。
「今の白川橋は橋脚に橋が乗っているだけの状態。大きな余震が来れば崩れる可能性もある。
安全が確保されるまでは渡らないでほしい」と呼び掛けており、不便は当分続きそう。(馬場正広)