masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

しなの鉄道に「ヤギ駅長」 長野・飯綱町、牟礼駅

台風7号は、17日夕方、北海道の襟裳岬付近に上陸し、その後、北海道の一部を暴風域に巻き込みながら北上しています。
北海道では42メートルを超える最大瞬間風速を観測したほか、局地的に激しい雨が降っているとのことです。
日中の最高気温は、群馬県館林市で39度6分と40度近くまで上がったほか、栃木県佐野市で38度3分、山梨県大月市で37度9分、岐阜県多治見市で37度6分、三重県桑名市で37度1分、鹿児島市で36度4分などと、全国の929の観測地点のうち西日本と東日本の101の地点で35度以上の猛暑日となりました。
きょうも熊本市は、朝から一日中良く晴れました。
最低気温が25度4分、湿度90%で蒸し暑くて目が覚めました。
各地の最高気温は熊本市で35度4分、菊池で36度2分、玉名で36度1分、
人吉で36度0分となりました。
また、益城で34度6分、南阿蘇で34度5分となりました。
一連の地震で、きょうは震度2が1回、震度1が2回発生しました。
ところで、長野県飯綱町しなの鉄道・牟礼駅に12日、「ヤギ駅長」が就任しました。


ヤギに草を食べさせる遊休農地対策など、飯綱町が進める「やぎ大活躍プロジェクト」の一環。
改札内に用意した飼育場所に週に1回連れてきて、訪れる人が触れ合えるようにする趣向で、長野市NPO法人から借りた雌「ロール」が駅長を務める。
就任式で玉木淳社長(45)から委嘱状を渡され、口で受け取った。
ロールは4歳のメス。式が終わると、飯綱町産の間伐材でできた「駅長室」を歩き回ったり、「べー」と貫禄のある低い声で鳴いたり、就任早々、熱心な仕事ぶりだった。
この日の就任式では駅長の帽子を何度も嫌がり、食べさせられるはずの委嘱状はそっちのけでニンジンを口にしていた。
小沢勇人副町長は、かつて町内では農家5軒に1軒がヤギを飼っていたと紹介。


「これをきっかけに、町に大勢の観光客が来てもらえるようになればいい」と話した。
ロールの駅長就任プロジェクトは、飯綱町しなの鉄道地域資源のヤギを活用して観光客の増加と地域の振興につなげようと企画。
玉木社長は「人を癒やすことができる駅長は珍しい。地域や駅の振興になれば」と期待を寄せた。