masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

島根 震度5強 2人大けが およそ360戸で断水続く

島根 震度5強 2人大けが およそ360戸で断水続く

9日未明に発生した島根県西部を震源とする地震では島根県内で8人がけがをしました。
震度5強を観測した大田市では最大およそ1200戸で断水し徐々に復旧していますが、午後8時現在ではおよそ360戸で断水が続いています。
9日午前1時32分に発生した島根県西部を震源とする地震島根県内では大田市震度5強出雲市雲南市、川本町と美郷町で震度5弱を観測するなどしました。
気象庁によりますと、島根県内で震度5強を観測したのは、平成12年10月の鳥取県西部地震の以来、18年ぶりです。


震度5強を観測した大田市役所では災害対策本部が置かれ、担当者が住民からの被害状況の聞き取りや対応に追われていました。
島根県によりますとこの地震大田市出雲市などに住む8人がけがをしました。
このうち大田市の17歳の男性がベッドから落ちて足の骨を折るなど2人が大けがをしたということです。
また、大田市内では水道管が破裂するなどして最大でおよそ1200戸で断水し、市は9か所に給水所を開設して対応にあたりました。
このうち大田市鳥井町鳥井の給水所では災害派遣要請を受けた自衛隊給水車を使って住民のポリタンクに水を入れたり専用の袋に入った水を手渡したりしていました。

断水は、徐々に復旧していますが、午後8時現在で、およそ360戸で続いています。
このほか住宅の屋根瓦が壊れたり壁が崩れ落ちたりするなどの建物の被害がこれまでに224件確認されていて、大田市はブルーシートを本庁舎と支所の合わせて3か所で配布しています。
また、大田市内では午後8時時点で89人が避難所に避難しているということです


9日午前1時半ごろに発生した島根県西部を震源とするマグニチュード6.1の地震では、震度5強の揺れを島根県大田市で観測したほか、震度5弱の揺れをいずれも島根県出雲市雲南市、川本町、それに美郷町で観測しました。
また、震度4の揺れを中国地方の広い範囲と愛媛県で観測しました。
気象庁によりますと、島根県西部ではその後も地震が続いていて、午後6時までに震度1以上を観測する地震が25回発生し、このうち、最大震度4の地震が4回、最大震度3の地震が3回となっています。

気象庁は、この地域では過去に、規模の大きな地震が起きたあとに同じ程度の規模の地震が起きたことがあることなどから、今後1週間程度は震度5強程度の地震に十分注意するよう呼びかけています。