masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

熊本市で1人感染 県内42人目

04月21日 20時53分
熊本市は21日、中央区に住む60代のタクシー運転手の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。
県内で感染が確認されたのは、これで42人となりました。
新たに感染が確認されたのは、熊本市中央区に住む60代のタクシー運転手の男性です。
市によりますと、この男性は、今月17日に悪寒を感じたため、市販薬を服用して、18日と20日、勤務をしていたということです。
しかし、20日に「運転が不安定な車がある」とタクシー会社に通報があり、この男性が会社に戻ったところ、40度近い熱や、けいれん症状などがみられ、市内の医療機関に救急搬送されました。
男性は、21日、検査した結果、新型コロナウイルスへの感染が確認されました。
男性は、現在、およそ38度の熱やせき、肺炎の症状が見られ、22日、感染症指定医療機関に入院することにしています。
市は今後、男性の行動歴、タクシーの乗客など、接触した可能性のある人などを調べることにしています。
これで、県内で感染が確認された人は42人になりました。
熊本市の大西一史市長は、記者会見で「毎日、熊本市では新たな感染者が確認されるという状況が続いている。体調に不安を感じている人は、新型コロナ相談センターに連絡してほしい」と述べました。