masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ブラジルはブラジルポルトガル語です

最近は朝起きが楽になりましたね。
熊本は氷点下の朝がなくなりました。
今朝はなんと8.4度もあり、お布団の中は暑くて、
毛布ともに乱れてました。
でも、明日からまた寒くなりそうです。
ところで、毎日大相撲の八百長問題が報道されてますね。
幕下と幕内は待遇が全然違うとの事ですが、勝ち負けの
世界ですから当然でしょうと思います。
でも、幕下にはお給料がないとの事が疑問に思いますね。
むかしはでっっち奉公みたいなシステムが多々ありました
でしょうけど、修行の身だったら最低賃金法は適用されないと
いうのはおかしいですね。
世間で言う見習でも賃金は支払われますよね。
相撲協会治外法権があるのでしょうか。
ここに八百長の原因があるような気がします。

さて、1月26日にブラジルの兄のことを書きましたが、質問がきて
「ブラジルでは日本語が通じるんですか。」とのことですが、
兄が簡単にブラジルに行ったように書いたので、また、日本人が多く
移住してるのでそう思われたのでしょう。
ご存知と思いますが、ブラジルの言葉は「ブラジルポルトガル語」と
呼ばれてるそうです。、
兄は最初は通訳者が着くと言うことで安心してたそうです。
ところが、ポルトガル語を英語に通訳する人で、大変苦労したそうです。
でも、毎日英語とポルトガル語を聞いてたら、いつの間にか話せるように
なったそうです。
お仕事より語学に苦戦したそうです。
お仕事は官公庁がセットされるので、そんなに辛いことはなかったそうです。
それと、兄はブラジル近隣の国も技術普及に廻ってたので、スペイン語
話せるようになったとの事です。
余談ですけど、飛行機に乗った時、古い飛行機だなと思ってよく見ると、
昔の東亜国内航空の飛行機だったのでびっくりしたそうです。