masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

またエレベータ事故

今日は曇り空で、夕方から雨が降り始めました。
雨が降るとなぜかほっとします。
先週木曜日は熊本の最低気温が4.2度で、秋を通り越して初冬の
気温になりましたね。
阿蘇・南小国地方は0度になり、秋を感じる暇がありませんね。
ところで、またエレベーター事故が起こり、60代の女性の方が
亡くなられましたね。
エレベーターはかごの重さを滑車を使っておもりの重さとでバランスを
取り、人や荷物だけの重さを巻き上げ機で上下させて、巻き上げ機の
負荷を軽減させ、かごの扉が開いてるときは、巻き上げのワイヤーに
ブレーキをかけてる構造ですから問題が生じるのです。
かごの扉が開いてる時は、バランスを取ってるおもりのワイヤーにも
ブレーキをかければ問題ないのに・・・・。
しかし、エレベーター工事は建築工事の一部のため、すごい値引きを
要求されるのです。
熊本市の場合は電気工事の一部ですけど)
日立・東芝・三菱・オーチスなど見積もりを取り、定価の7掛け以下
で工事をさせられるのです。
これでは安全は保障されませんね。
エレベーター工事は施主(建主)と直接契約しないといけないように
法制化したらどうでしょう。
さて、自民党参議院の動きには非常に腹が立ちますね。
確かに野田さんの「近いうちの解散」発言も問題でしょうけど、
国会審議をしないというのはもっと悪いのでは・・・・
参議院では総理の所信演説をさせない所か、緊急質疑などと言って、全然
緊急でない質疑をするありさま。
緊急は大事故・災害・大事件・生命財産の危機の場合のみです。
自民党の傲慢極まりない所業です。
問責が通っても、解散も総辞職をする必要もないのです。
まして参議院の問責で衆議院を解散させるなんておかしな話しです。
堂々と審議する中で解散を要求したらどうでしょう。