masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇市の雪 峠超す

熊日新聞の記事より

上空の寒気と低気圧の影響で、県内は17日夜から18日午前にかけ阿蘇地方、
益城地方の山間部で雪となった。
熊本地方気象台によると、阿蘇山上では最大2センチの積雪を観測。
先週の大雪から復旧したばかりのJR豊肥線は、宮地(阿蘇市一の宮町)−豊後竹田
大分県竹田市)間で始発から再び運転を見合わせた。
JR宮地駅では、熊本方面から通学してきた高校生が白い息を吐きながら下車。
逆に大分向けの運転見合わせの案内表示を見て、残念そうに引き上げる人の姿もあった。
近くの国道57号では積もった雪がシャーベット状になり、車のノロノロ運転が続いた。
北外輪山の阿蘇市西湯浦の深葉区(14戸)では、溶けかけていた雪の上に再び雪が
積もり、深さ40センチ以上に。
高齢者が多いので、菊池市阿蘇市への病院通いが大変」と不安を口にした。
阿蘇地方の小中学校4校が休校。2校が始業を2時間遅らせた。
気象台によると、県内に大雪の恐れはなくなった。
19日は気圧の谷と前線の影響で、午前中を中心に所によって雨か雪となるという。
故障していた阿蘇山上の積雪の観測器は17日夕に復旧した。(今村浩、植木泰士、楠本佳奈子)