masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

九州梅雨本番

熊本市はお昼頃にやや強い雨が降りました。
12時ころに、一時間33.5ミリでした。
熊本県内は3日午前、梅雨前線が活発化した影響で、菊池市で1時間
68・5ミリ、玉名市岱明で7月の観測史上最大となる1時間60・0ミリ
非常に激しい雨を記録するなど、各地で激しい雨が降りました。
荒尾市で計12棟に浸水被害が出たほか、JR九州くま川鉄道が一部路線で
運転を見合わせました。
熊本地方気象台は、県内全域に大雨洪水警報を発令。
局地的に雷を伴った猛烈な雨が降る恐れがあるとして、低地の浸水や河川の増水、
氾濫、土砂災害への警戒を呼び掛けてます。
梅雨前線は同日夕にかけ県内をゆっくりと南下し、夕方すぎまで強い雨が残る見通し。
気象台によると、1時間の最大雨量はあさぎり町上48・0ミリなど。
降り始めから正午までの総雨量は玉名市岱明で131・0ミリ、あさぎり町上で
130・5ミリ、菊池市で117・0ミリに達しました。
荒尾市で床上浸水1棟、床下浸水11棟の被害が出たほか、冠水した道路3カ所が
通行止め。玉名市でも2カ所が通行止めになってます。
阿蘇市は午前9時に大雨洪水警報の発令に伴い、一の宮保健センターなど市内3カ所に
避難所を開設し、自主避難を呼び掛けた。
鉄道などの運行にも影響し、JR九州鹿児島線銀水−木葉間と肥薩線人吉−吉松間で、くま川鉄道が人吉−あさぎり間で運行を見合わせてます。
九州自動車道南関−熊本間が上下線とも通行止めになりました。
3日10:00現在、長崎県では一部地域で50年に1度の記録的大雨となっています。
降り始めからの雨量が200mmを超えている地域があり、福岡、佐賀、長崎県
一部に土砂災害警報も発表されています。