masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇中岳第一火口が噴火

最近は熊本もよく地震が多くなている気がしますね。
火口規制も多くなってますけど、何事もなければいいのですけどね。
25日午前、阿蘇中岳第一火口が噴火したと気象台が発表しました。
噴石などは確認されず、気象台は噴火警戒レベルは「2」のままとして、引き続き火口から1キロの範囲に立ち入らないよう呼びかけています。
福岡管区気象台によりますと、25日午前10時11分、阿蘇火山博物館阿蘇中岳第一火口に設置したカメラで噴煙が上がって噴火しているのが確認されたということです。
気象台の現地事務所の職員が火口に向かって確認したところ、噴煙は上空500メートルまで上がっていますが、噴石などが噴出した痕跡はなく、噴火の規模は大きくないということです。
このため気象台は、噴火警戒レベルを「2」のままとして引き続き火口から1キロの範囲に立ち入らないよう呼びかけています。
阿蘇中岳第一火口はことし8月小規模な噴火が確認され、噴火警戒レベルが「2」に引き上げられました。
先月には、火山ガスに含まれる二酸化硫黄の1日あたりの放出量が観測を始めてから最も多い状態となったほか、火山灰を解析した結果マグマに含まれる物質が多くなっていることが確認されました。
さらにことし8月から先週にかけてGPSを使った地殻変動の観測装置が平成13年の設置以来初めて変化を記録し、福岡管区気象台は、「地下にマグマが蓄積されている可能性があり、火山活動はここ数年で1番活発になっている」として、監視を続けていました。