masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

秋篠宮ご夫妻熊本へ

秋篠宮ご夫妻がきのうから3日間熊本に滞在されます。
お2人が、揃って熊本を訪れたのは2001年の全日本高等学校馬術競技大会に出席して以来14年ぶりとなられます。
今回、秋篠宮ご夫妻は、「海フェスタくまもと」の式典に出席のため熊本を訪問されました。


きのう、お昼に熊本に到着されたお2人はまずは、熊本市中央区の「熊本洋学校教師ジェーンズ邸」を訪れられました。
ジェーンズ邸は熊本洋学校設立のため招いた外国人教師リロイ・ランシング・ジェーンズの住居として建てられのちに、ここで日本赤十字社の前身の博愛社の設立が許可されたことから日本赤十字社発祥の地とされます。
日本赤十字社の名誉副総裁を務められている紀子様は堀川重昭館長の説明ににこやかな表情で深くうなずかれていました。
次に、秋篠宮ご夫妻は、熊本市西区熊本港を訪問、まずは「九州山口中学生海の絵画コンクール入選作品」をご覧になられました。
紀子様は長女・眞子さまと同じ名前の金賞を受賞した鹿児島県姶良市の源川眞子さんの作品を見て「きれいですね」と感想を述べられていました。
このあと、秋篠宮ご夫妻は、荒尾干潟に生息する生き物などについて説明を受けながら展示物やまじゃくを取っている映像などを熱心に見学されていました。
天皇陛下と共同でハゼに関する論文を執筆されている秋篠宮さまは有明海に生息するハゼの仲間のワラスボに関心を示され
環境省のスタッフに「肉食なんですか」などと質問されていました。

【インタビュー】「初めてみました」「孫をつれてきました。見れて感動しました」そして、きょう最後の訪問地熊本城の城彩苑にはお2人の到着を待ちわびる人たちが・・・
【インタビュー】「熊本のいいところをいっぱい見てほしい」「1時間以上。もっと待ってるかな」
午後4時過ぎにようやく秋篠宮ご夫妻が到着されるとこれまで降っていた雨も小康状態となりました。
紀子さまは小旗を振る沿道の人に時折近づき声をかけながら湧々座までの道を笑顔で歩かれました。
【インタビュー】「キレイお母さんよりキレイ」3人連れ紀子さまはきれいで気品があって。殿下は立派で・・」
秋篠宮ご夫妻はきょうは記念式典と祝賀会にご出席された後、あすの午前中いっぱいまで荒尾干潟や轟水源などを見学される予定です。